2015年五月

蛸のやわらか煮

蛸のやわらか煮

春先から初夏に向かって美味しくなる蛸。蛸は食感が硬いイメージもありますが、当店ではやわらかく仕上げています。「蛸のやわらか煮」は日本料理の伝統的な仕事で作った、シンプルですが手間のかかる料理です。
蛸をやわらかく煮るための処理は実は大変です。吸盤の一つ一つを丁寧に掃除し、1時間ほど蒸し煮にします。先人がどうやったらやわらかくなるのか、美味しくなるのかを繰り返し試してきたことで確立された日本料理の仕事。それを科学的に立証した形で学べる現在の料理人は幸せです。科学的に理解することで、どう調理するとどんな味、食感、色になるかが予測でき、さらなる美味しさを追求することができるからです。これまでも何度も割合を変え、美味しい料理を目指してきましたが、深く追求していく姿勢の大切さを歳を重ねるごとに更に強く感じるようになりました。これからも1つ1つの料理に向き合い、精進していきたいと思います。

夏蛸の旬の走りとして、和食の特殊な技法を使って作った「蛸のやわらか煮」。
シンプルではありますが、これこそ日本料理の流儀。伝統的な仕事の一つをぜひこの機会にお召し上がりください。

「蛸のやわらか煮」は、会席料理(5,400円~)の中の一品。
料理内容は、仕入れ状況によって随時変わりますので、「蛸のやわらか煮」をご要望されるお客様はご予約の際にお伝えください。

前のページヘ <       > 次のページへ

旬だより

2020年一月

2019年十二月

2019年十一月

2019年十月

2019年九月

2019年八月

2019年七月

2019年六月

2019年五月

2019年四月

2019年三月

2019年二月

一覧へ