2014年七月

雲丹フォアグラの夏野菜冷製餡かけ

雲丹フォアグラの夏野菜冷製餡かけ

夏が旬の茄子やトマトは、単に美味しいというばかりでなく、体温を下げる効果があると言われ、正に暑い夏にぴったりな食材です。
そんな自然の成り立ちに、「本当に良く出来ているな」といつも関心させられます。

日本料理の職人は、積み上げてきた技術と経験を活かし、旬の食材をより美味しく仕上げるのが仕事。例えば今回揚げ煮にして用いた茄子は、シンプルな調理でも充分に美味しいのですが、一手間加えてお出ししています。

ますダシですが、干し海老を使用することで、味にアクセントを加えています。また、そのダシがしっかり染みこむ様、茄子は揚げた後にお湯をかけ、油を抜いてから煮ています。
今回は、フォアグラと鹿児島産の生雲丹を一緒に盛り込むことで、より贅沢な一品としてご提案。濃厚な味わいに、さっぱりとした生姜の餡をかけ、バランスを取りました。ぜひこの機会にご賞味ください。

「雲丹フォアグラの夏野菜冷製餡かけ」は、夜の会席料理の中の一品。
料理内容は、仕入れ状況により随時変わりますので、「雲丹フォアグラの夏野菜冷製餡かけ」をご要望されるお客様はご予約の際にお伝えください。

前のページヘ <       > 次のページへ

旬だより

2018年十二月

2018年十一月

2018年十月

2018年九月

2018年八月

2018年七月

2018年六月

2018年五月

2018年四月

2018年三月

2018年二月

2018年一月

一覧へ