2014年八月

旬魚の丹波焼き

旬魚の丹波焼き

「丹波焼き」は、松茸や黒豆の産地として知られる丹波篠山が由来。日本料理では、松茸や黒豆を用いた焼き物を、そう言います。
今回は暑い夏ということで、さっぱりとサラダ風にアレンジしてみました。

松茸を用いた代表的な料理に「土瓶蒸し」がありますが、かぼすや酢橘などの柑橘類を搾って食すのは、松茸の香りがより引き立つからです。今回の丹波焼きでも、同様の効果を狙って、酸味のあるドレッシングをかけました。
また、この日は岩牡蠣のニラソース焼き、海老の酒盗焼きも一緒に盛り込み、撮影を行いました。

松茸というと、秋口のイメージが強いのですが、当店では7月中旬頃から使用しております。走りの松茸をこの機会にご賞味ください。

「旬魚の丹波焼き」は、夜の会席料理の中の一品。
料理内容は、仕入れ状況により随時変わりますので、「旬魚の丹波焼き」をご要望されるお客様はご予約の際にお伝えください。もちろん、土瓶蒸しを入れることも可能です。

前のページヘ <       > 次のページへ

旬だより

2017年十一月

2017年十月

2017年九月

2017年八月

2017年七月

2017年六月

2017年五月

2017年四月

2017年三月

2017年二月

2017年一月

2016年十二月

一覧へ