2019年四月

鮑の腸(わた)焼きと甘鯛の若狭焼き

鮑の腸(わた)焼きと甘鯛の若狭焼き

春になり、水温が上がってくると貝類の旬がやってきます。この時期は貝自体が美味しいことはもちろん、腸(わた)の臭みもなくなり、料理に用いることができるのです。今回は「鮑の腸焼き」と、「甘鯛の若狭焼き」をご紹介します。
伝統的な日本料理でもあるこの2品。どちらも香りにポイントを置いています。柔らかく蒸し上げた鮑に、腸が苦味のアクセントを加える鮑の腸焼きは、ガーリックバターで香ばしく焼き上げています。そして、甘鯛は焼き上がりに木の芽を叩いてまぶすことで、彩りだけでなく、春らしい爽やかな香りをまとわせます。

シンプルですが、一品一品丁寧に作らせていただいたお料理です。ぜひこの機会にご賞味ください。

「鮑の腸と甘鯛の若狭焼き」は、8,000円(税・サ別)以上の夜の会席料理の中の一品。「鮑の腸焼きと甘鯛の若狭焼き」をご要望されるお客様は、前日まで(前日が日曜・祝日の場合はその前の日まで)にご予約の際にお伝えください。会席料理に単品で追加することも可能です。その際も前日までにお伝えください。

前のページヘ <       > 次のページへ

旬だより

2019年十一月

2019年十月

2019年九月

2019年八月

2019年七月

2019年六月

2019年五月

2019年四月

2019年三月

2019年二月

2019年一月

2018年十二月

一覧へ