2020年九月

9月の月替り弁当

9月の月替り弁当

8月からスタートした「月替り弁当」。
季節の会席料理の様に旬素材を用いたお料理をお弁当でもお召し上がりいただきたいと始めました。
お陰様で評判も良く、さっそく9月の献立を楽しみにされているお客様もいらっしゃいます。

9月は、秋刀魚や米茄子、秋鮭、イクラを用いた献立です。
今年は秋刀魚の漁獲量が少なく値段も高騰してしまっている状況ですが、秋の旬魚としてしっかりメニューに加えさせていただきました。

「秋刀魚の幽庵焼」は、秋刀魚を三枚におろして骨を取り除き秘伝のタレに漬け込んでから焼いています。
「秋刀魚の煮浸し」は、ぶつ切りにした秋刀魚を白焼きし、3時間ほどお茶で戻すことで臭みをとります。それを、有馬山椒を加えた出汁で中骨まで一緒に食べられる様に骨まで柔らかく炊き上げました。
「米茄子田楽」は、食べやすい様にくり抜いてから油で揚げ、焼き上げています。和食の伝統的な技法である玉味噌は、酒とミリンを40分ほど練り上げ、卵黄を加えて更に10分ほど練り込んだもの。当店自慢の田楽味噌です。
また、少量ではありますが、秋の味覚として外せない松茸もお浸しの上に焼いて添えました。

ご飯はプラス1,000円(税別)で「松茸ご飯」に変更することもできます。
ぜひこの機会にお召し上がりください。

「9月の月替り弁当」は、材料の仕入れに時間が掛かることがあるため、できるだけご利用日の2日前までにご予約ください。

「9月の月替り弁当」3,500円(税別)・刺身なし3,000円(税別)

【上段】
・秋刀魚の幽庵焼
・米茄子田楽
・青菜浸し・焼き松茸
・若鶏の幽庵焼
・帆立鱈子ウニ和えと・蒸しウニ

【下段】
・だし巻き玉子
・海老芝煮
・さば昆布巻
・数の子醤油漬
・ゴボウ西京漬
・秋大根と秋刀魚の煮浸し
・タコ柔らか煮・もずく酢・鱧落し・翡翠茄子とトウモロコシの豆腐寄せ

【ご飯】
・鮭イクラご飯
※プラス1,000円(税別)で「松茸ご飯」に変更することができます。

【刺身】
・天然鯛
・赤身
・高海老
※仕入れ状況により内容が異なる場合がございます。

前のページヘ <       > 次のページへ

旬だより

2020年九月

202008年八月

2020年七月

2020年六月

2020年五月

2020年四月

2020年三月

2020年二月

2020年一月

2019年十二月

2019年十一月

2019年十月

一覧へ