2013年七月

旬の盛鉢

旬の盛鉢

早いもので、2013年も折り返し。そして夏本番です。
今月は、旬の盛鉢をご紹介。朝顔をかたどった大根の飾り切りなど、暑い夏に涼を感じていただけるような演出を心がけました。

まずは「鮎の酢炊き」。鮎は独特の香りから「香魚」という漢字表記もあり、その香りはしばしば西瓜に例えられます。梅干しや生姜と一緒に酢炊きにし、さっぱりと仕上げました。香りでも夏をご堪能いただける一品です。

そして「鱧ちりとろろ」。鱧は、かつて鮮魚を内陸地へ運ぶ技術がなかった頃、いたみにくかったことから重宝され、関東・関西の料亭で広く使われるようになりました。ご存知ない方も多いのですが、鹿児島は全国有数の鱧の産地。高級食材として名高い鱧ですが、「走り」の今はリーズナブルにお楽しみいただけることから、鱧しゃぶ、鱧ちり、鱧の蒲焼き、鱧寿司など、鱧づくしコースもおすすめです。

その他、ほんのりと甘みのある「いちじくのバターあん掛け」、特製のダシに漬けた「苦瓜のお浸し」など、さまざまな旬の美味をお召し上がりいただける内容となっております。ぜひこの機会にお召し上がりください。

「旬の盛鉢」は、夜の会席料理の中の一品。
「旬の盛鉢」をご要望されるお客様は、ご予約の際にお伝えください。
「鱧づくしコース」もご予約を承っております。

前のページヘ <       > 次のページへ

旬だより

2019年十月

2019年九月

2019年八月

2019年七月

2019年六月

2019年五月

2019年四月

2019年三月

2019年二月

2019年一月

2018年十二月

2018年十一月

一覧へ