2014年一月

蒸し鮑と大根餅のお雑煮

蒸し鮑と大根餅のお雑煮

ご家庭で味わうお雑煮も美味しいと思いますが、今回は祝月ということで、当店のお雑煮を紹介したいと思います。

鮑は生の状態に大根をのせ、約4時間酒蒸しにして柔らかくします。今回は吸い物なので、他の具材と食感を合わせることも、これだけ時間を掛けてじっくり蒸す理由の一つです。また大根餅は、大根おろしに上餅粉を混ぜあわせ、型をとって蒸した後、素揚げすることで香ばしさを出しています。その他、しゃぶ餅、梅人参、手鞠麩、菜の花、鶉の卵、絹皮筍など、1月を意識した具材をふんだんに用いました。

ダシは、鰹ダシに焼海老、いりこ、椎茸を加え、3時間ほどかけてじっくり旨味をだしたもの。
ポイントは柚子の皮。吸口(すいくち)と言って、お吸物に季節の香りを加えます。

「蒸し鮑と大根餅のお雑煮」は、夜の会席料理の中の一品。
料理内容は、仕入れ状況により随時変わりますので、「蒸し鮑と大根餅のお雑煮」をご要望されるお客様はご予約の際にお伝えください。

前のページヘ <       > 次のページへ

旬だより

2018年十二月

2018年十一月

2018年十月

2018年九月

2018年八月

2018年七月

2018年六月

2018年五月

2018年四月

2018年三月

2018年二月

2018年一月

一覧へ